2007年03月11日

映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険

「映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険」に、
新しいキャラクターの美夜子ちゃんが、
今は亡きママに髪の毛をとかしてもらい、ゴムでしばってもらったことを思い出すシーンがある。

そして今、髪の毛を短く切ってしまったのは、
もうママがいなくなってしまったから。
もう髪をとかしてくれる人がいないからだと、
そういうニュアンスがあった。


私は、母に髪の毛をとかしてもらった記憶がない。
だから、子どもたちの髪の毛もとかしたことがなかった(恥)。

幼稚園に行った娘のクラスの女のコたちは、
髪の毛をママにとかしてもらって、ゴムでしばってきていた。


娘はゴムで結んだことがない。
私は娘に、自分で髪の毛をとかすように言って、
いつも時間がないからと、娘の毛をブラシでとかしてあげなかった。


でもね、
わが子に怒ってばかり、どなってばかりだった私が、
ようやく「目をつぶる」ことを覚えた。

そうしたら、娘の髪の毛をとかしてあげることができるようになったの。


毎日必ず、とはいかないけれど、
なるべくとかしてあげるようになった。

時間がないときは、食事中でもいいから、
ブラシで、食べている娘の髪をとかした。(恥)。


娘は今、小学1年生だ。


娘が7歳になるまで、
髪をとかしてあげれられなかった母親の私(恥)。


でもね、
この映画ドラえもんには間に合った。

映画ドラえもんで、美夜子ちゃんがママに髪をとかしてもらう回想シーンで、
私も泣いたけれど、
隣りの娘も泣いていた。

でも、自分が髪をとかしてもらえない寂しさの涙ではなかったと思う。
美夜子ちゃんに共感しての涙だったと思う。


だから、
この映画で娘に悲しい思いをさせることがなくてヨカッタ、
と思ったの。

それで、間に合った、と思ったの。


離婚後のうつ体験談

2007年03月10日

映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険

「映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険」が、本日ロードショー。
朝一番の「映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険」を、
子どもたちと一緒にみに行った。

「映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険」上映30分前に着いたけど、すごい行列でビックリ。

端っこの席を3人分確保。
そしてジュースとポップコーン、フライドポテトなどを持参して(笑)、劇場へ。


「映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険」に入場するときに、公開記念プレゼントをもらう。
”チンカラ☆ホーキドラ”という、ドラえもんが空飛ぶほうきに乗った携帯ストラップだ。
このドラえもんは、映画に出てくる魔法の帽子をかぶっているけれど、
上映後にお土産でこの帽子を買っていた親子がいたな(笑)。
ちなみに、1200円と書いてあった!


さて、「映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険」はおもしろかった。
去年の「映画ドラえもん のび太の恐竜 2006」よりも、
私はおもしろかった。

ただ2時間弱とたっぷりの映画なので、
小学生の我が子たちは、ちょっと疲れたみたい。

友人の幼稚園児も、途中で眠くなったといっていた(爆)。


医療費をクレジットカードで払える病院