Top さくらん・土屋アンナ ;>「さくらん」土屋アンナ

2007年03月29日

「さくらん」土屋アンナ

土屋アンナ主演の映画『さくらん』を観た。
『さくらん』は、豪華な映画だった。

まずは、主演の土屋アンナ。
シングルマザーでもある土屋アンナがどう花魁(おいらん)を演じるのかに、
とても興味があった。


土屋アンナ演じる花魁の流し目がいいと、
映画の中で男たちはいうけれど、
私はちっともぞくぞくしなかった。

ヤンキーにしか、見えなかったなあ。
かなり残念。


土屋アンナのよかったのは、
泣いて、ちっともキレイじゃない顔だとか、
仕事がいやでふくれっつらしたりするところ。

そんな日常の、いやだけど仕事がんばるみたいな、
しょうがない、仕事やるかみたいな感じの演技の方が、
自然で私にはおもしろかった。


でも、土屋アンナの花魁の着る着物は、とてもおしゃれだった。
かなりセンスがいい。

花魁や女郎(じょろう)たちの住む廓(くるわ)の内装が、
またステキで。


ちなみに、
土屋アンナ、木村佳乃、そして菅野美穂の3人の女優たちの
大胆な濡れ場。

ちっともセクシーに感じなかった。

女性監督が描いたから、
キレイでいやらしくはなかったけれど、
(女性が見ても、目をそむけなくていいという意味で)
でも、え?
これで濡れ場・・・?
というのが、正直な感想だった。


それから、音楽の椎名林檎(りんご)。

楽しみにしていたけれど、
あまり心に残る音楽がなかった。


よかったのは、夏木マリ!

そして今まであまり好きじゃなかったんだけど、
今回の椎名吉平の役はよかったな。


それから、小泉今日子がどこに出ていたのか、
わからなかった(涙)。


金魚のシーンは、うまく使っていたと思う。


ラストシーンはかなしかったな。
だって、つかの間の幸せ・・・。

それでも、
きっと二人はそれを選んでよかったと思うのだろうが。


「レディスデーで映画を見よう♪」の上にもどる
posted by ちほりん at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | さくらん・土屋アンナ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック